住み込みの仕事はどこで探したら良い?

大手の転職サイトでは見つからない?

就職活動をする時、大手の転職サイトにしか登録をしないという人がいますが、これはよくありません。転職サイトは、「大は小を兼ねる」という法則はあてはまらず、大手のサイトと中小のサイトで、載せられている求人がそれぞれ異なります。大手のサイトに広告を載せるには100万円以上のコストをかけなければならないことが多いため、住み込みの求人は見つからないことのほうが多いでしょう。
住み込みの求人を見つけるなら、あまり知名度が高くない中小規模の転職サイトなども参考にしてみましょう。時間は有限ですが、住み込みの仕事で働いたら短くても1ヶ月~3ヶ月程度は拘束されることになります。できるだけ有意義な日々を送れるように、しっかりと比較検討をして自分に合った仕事を探しましょう。

派遣会社のサイトも参考にする

大手の派遣会社などでは、独自のサイトを持っており、そこでしか募集されていない求人も見つかります。また、転職エージェントなどを利用すると、一般には公開されていない、非公開求人を紹介してもらえることもあります。若い人、スキルに自信がある人などは、転職エージェントも検討してみましょう。
自動車工場の期間従業員の仕事などでは、直接企業へ応募するよりも派遣会社から応募したほうが、入社祝金がもらえるなど、良い待遇を受けられるということもあります。派遣会社に対しては「待遇が良くない」というイメージを持っている人もいますが、人を集めるために魅力的な待遇を用意していることも多いので、住み込みの仕事を探しているなら、派遣会社から出されている求人も見てみましょう。